健康

【注目】BODYBOSS2.0は自宅や出張先でジム同様のトレーニングが可能!

投稿日:

かずや
自宅でジム同様のトレーニングができるポータブルフィットネスジム「BODYBOSS2.0(ボディボス)」が発売されました。

さっそくレビューをお届けします。

 

BODYBOSS2.0発売!

BODYBOSS2.0は自宅でジム同様のトレーニングができる画期的なエクササイズ器材です。

コンパクトに折り畳めるので、ワンルームでも収納可能です。

 

BODYBOSS2.0の特徴

かずや
BODYBOSS2.0は、3つの特長があります。

まず1つ目が、コンパクトで収納可能なことです。

そして2つ目は、自宅にいながらジム同様の20種類ものトレーニングが可能なことです。

最後に3つ目は、強度調整が可能で個人に合わせて設定できることです。

この3つがボディボス2.0の特徴です。

 

BODYBOSS2.0のデメリット

BODYBOSS2.0のデメリットを2つ紹介しておきます。

まず、自宅でのトレーニングが可能ですが、周囲に人がいない状態でトレーナーは付きませんので、ある程度の信念をもって続けられる精神力が必要です。

次に、トレーニングの種類が20もありますが、それぞれの使い方を確認する必要がある点です。

トレーニングによって鍛えられる筋肉は違うので、事前に確認が必要です。

 

BODYBOSS2.0のメリット

かずや
最後にBODYBOSS2.0のメリットを3つ紹介します。

特長はここ

  • 持ち運べるくらいコンパクト
  • ジムと同様の20種類のトレーニングができる
  • 簡単に強度調節ができる

BodyBoss 2.0は、ジムのような大型トレーニング機器やマシンと同等の機能を持つ革新的なコンセプトが組み込まれたポータブルフィットネスジムです。

​とてもコンパクトでベッド下のわずかなすき間に収納できるほどなので、どこにいてもジムのトレーニングを再現できるので、自宅、屋外、出張先、旅先でも使える汎用性があります。

BodyBoss 2.0は、3種類のアクセサリー(ワークアウトバー、ハンドル、手足首ストラップ)を付け替えるだけで20種目以上のトレーニングが自宅で行えます。

可能なトレーニングは、

ダンベルカール/サイドレイズ/フロントレイズ/リアレイズ/トライセプスエクステンション/バーベルカール/スタンディングロー/ベンチプレス/フレンチプレス/スクワット/ブルガリアンスクワット/ベントオーバー/デッドリフト/ショルダープレス/ベントオーバーローイング/ヒップリフト/ヒップエクステンション/ベンチプレス/ラットプルダウン(ドアアンカー使用)/ケーブルクロスオーバー(ドアアンカー使用)/ボクササイズなど。

また、機能性に優れていて、3種類のアクセサリーが簡単に取付可能で、抵抗バンドの長さと抵抗力が調整できます。

個人にあわせた強度を力スタマイズしてトレーニングができます。

付け加えて、安全性もしっかりしていて、留め具は研究所での厳密な耐久実験をしていて、226kg以上の力に耐えられるようになっています。

以上がBodyBoss 2.0の紹介になります。

詳しい商品の特徴、価格はこちらのページで検索できます。

楽天市場でさがす

Amazonでさがす

ヤフーショッピングでさがす

-健康

Copyright© お得・便利・美味しい快適健康生活 , 2018 All Rights Reserved.