キリンの新しいノンアルビール「零ICHI(ゼロイチ)」を飲んでみた!

スポンサーリンク

キリンの一番搾り製法のノンアル「ゼロイチ」が新発売になったので、早速飲んでみました。糖質が低いノンアルコールです。

ゼロイチはキリン一番搾りのノンアルビール

キリンの一番搾り製法のノンアルコールビールテイスト飲料が新発売!という中吊りを東京メトロで見つけました。名前は「零ICHI(ゼロイチ)」です。

キリン一番搾りは、喉越しも良くて、すっきり系のビールで、前から好きだったので、早速買ってみました。

コンビニにいったら、アサヒのドライゼロ、サントリーのオールフリーに並んで、キリンのゼロイチがありました。

人気No.1のドライゼロ!キリンのノンアルは?

ノンアルビールといえばドライゼロというほどアサヒの独壇場のような気がしますが、実はサントリーもキリンの以前からノンアルビールは作っています。

サントリーはオールフリーキリンはフリーがあります。

今回、わざわざ「一番搾り」の名前を出してまで、新しく発売するのは、きっとアサヒの牙城を崩したいということなんでしょうね〜

ノンアルビール、最初の頃はあんまり美味しくなかったんですが、最近はドライゼロもオールフリーも、そしてキリンのフリーも、そこそこビールの味に近くて、個人的には「飲める」ようになってきたと思っています。

期待は膨らみます。キリンのゼロイチ、早速飲んでみました。

健康志向のノンアルは糖質も低い

ビールテイスト飲料は、泡立ちも重要な要素です。

ゼロイチ、いまひとつでした。

泡の立ち方はドライゼロが一番ビールに近いように思います。

飲んでみると、最初の口当たりは良いんですが、飲んだ後に微妙な甘さというか、ビールっぽくない味が残ります。

これはなんだろう?

ビールの方の一番搾りのキレは、あまり感じないですね。

健康志向のノンアルは糖質も低い

最近のノンアルは、糖質ゼロが当たり前のようになっています。

キリンのゼロイチの糖質は2gです。カロリーもゼロではなく、プリン体も幅表示。
なんか中途半端な感じですね。

全部ゼロではなくてもいいかと思いますが、突き抜けたところがなく、商品としては中途半端な感じは否めない気がします。

キリンのノンアル「ゼロイチ」まとめ

キリン一番絞りの印象が強いからか、正直、今回のゼロイチは期待はずれでした。

これなら、ドライゼロかオールフリーを選びます。
糖質やカロリー、プリン体も中途半端にあって、それでいて他を圧倒するほどのビール感があるわけでもない。

ちょっと残念です。

先日、たまたまキリンのフリーを飲んだんですが、こちらのほうがよっぽどビールに近いような気がしました。

今回紹介したもの

こちらもどうぞ!

ゴルフクラブ・ゴルフグッズ情報サイト

ゴルフは「手打ち足の裏」でドローが基本!スライスしないスイング作り!

編集者の経験談・情報サイト

Webメディア、雑誌、ムック、フリーペーパー、DMなどあらゆる制作物の編集のコツや経験談を綴っています。