お得・便利・美味しい快適生活

ダイエットにグルメ、クレカにiPhone!知っていればお得で便利、美味しい情報発信サイト!

クレジットカード

リクルートカードはnanacoのチャージでもポイント!ETC、家族カードあり!

更新日:

リクルートカードはポイントが貯めやすいクレジットカードです。年会費無料、還元率1.2%、nanacoや楽天Edyのチャージでポイントを二重取りも。ETC、家族カードもありますよ!

リクルートカードならポイントがいっぱい貯まる!

クレジットカードの使い勝手を考えるときに、一番のポイントとなるのは還元率です。

 

還元率というのは、簡単に言うと、クレカで1万円の買い物をした場合に、どのくらいのポイントが貯まるかのパーセンテージです。

 

リクルートカードの還元率は1.2%で、1万円で120ポイント10万円で1200ポイントがもらえます。他のクレジットカードは軒並み1%なので、0.2%ほど高いんです。

しかも入会金、年会費が無料。ただで作れるクレカの中ではダントツです。

 

さらに連携サービスでは、リクルートカードの決済で、さらに高い還元率になります。「じゃらん」は+2%「ポンパレ」は+3%が付与されます。

 

リクルートカードの申込みサイトはこちら

そのほかの高還元率のクレジットカード一覧はこちら

 

リクルートカードはETCカードも無料!家族カードもあり

リクルートカードはETCカードも年会費が無料です。
※リクルートカード(Mastercard(R) / Visa)は新規発行料で1,000円(税別)がかかります。

つまりクルマで出かけけて高速道路をつかっても、その高速代に対して100円で1.2%のポイントが付くんです。

 

また、家族カードも用意されています。
ポイントが合算されるので、貯めやすいですし、引き落とし口座もひとつにまとめられるので、何かと便利です。

旅行代も美容室代も、飲み会代も、まとめてポイントゲットですね!

 

リクルートカードの申込みサイトはこちら

そのほかの高還元率のクレジットカード一覧はこちら

 

リクルートカードのポイントはじゃらん、ホットペッパー、ポンパレモールで使える

リクルートカードで貯まるポイントは、当然、リクルートポイントです。

 

リクルートポイントは、1ポイント=1円で、じゃらん、ポンパレ、ホットペッパーなどで使えます。

じゃらん

http://www.jalan.net/

 

ポンパレモール

http://www.ponparemall.com/

 

ホットペッパー

https://www.hotpepper.jp/

 

ホットペッパービューティー

https://beauty.hotpepper.jp/

 

つまり、旅行や買物、さらに飲み会、エステやマッサージ(ホットペッパービューティーがあるので)でも使えるんです。

 

例えば、光熱費やら普段の生活費をみ〜んなリクルートカードで支払って、月に10万円を使ったら、その分で貯まるポイントは1,200円です。
これを、ホットペッパービューティーで予約した美容室のカット代に充てることができるんです。2カ月に1度、美容室へいくなら2,400円分が使えることになりますね!

これはお得ですね!

 

また、元々ポンパレモールやホットペッパーなどは、リクルートカードで決済するとポイントがつくので、さらに還元率があがります。
ポイントを使って安くなって、さらに決済してポイントが貯まるって、すごいですよね!

 

リクルートカードの申込みサイトはこちら

そのほかの高還元率のクレジットカード一覧はこちら

 

リクルートポイントとPontaは等価交換が可能

リクルートカードで貯まるリクルートポイントですが、実はPontaと等価交換が可能です。Pontaに交換できるということは、ローソンで買い物ができるということですね。

 

しかも大体の場合、ポイントを交換すると90%とかに目減りするんですが、リクルートポイントとPontaは等価交換で、しかもリクルートポイントからPonta、Pontaからリクルートポイントのどちらにも対応しています。

これは大きなポイントです!

 

ローソン以外にも、ケンタッキーや昭和シェル石油、ピザハット、高島屋などでも使えます。

その他のPontaで使える店舗やサービスはこちら。

https://point.recruit.co.jp/point/?tab=pointUseService

大戸屋、JALなどでも使えるので、いろいろな使いみちがありますね!

 

リクルートカードの申込みサイトはこちら

そのほかの高還元率のクレジットカード一覧はこちら

 

リクルートカードからnanaco、楽天Edyにチャージするとポイント二重取り

リクルートカードのメリットは、電子マネーへのチャージでポイントが貯まることです。とくにnanacoや楽天Edyへのチャージは、現金よりリクルートカードからの方がお得です。

 

例えばnanacoは、支払金額に対して1%が還元されて、さらにnanacoへのチャージで1.2%が還元されます。つまり合計で2.2%が還元されることになります。
1万円をチャージしたら、2.2%なので、220円分のポイントが貯まります。
楽天Edyは支払いで0.5%、チャージで1.2%が還元されるので、合計で1.7%が還元されることになります。1万円のチャージで170円です。

 

ただし、ちょっと注意が必要です。

nanacoは利用額100円で1ポイントで、nanacoポイントとして貯まります。Edyは200円で1ポイントで、Edyポイントとして貯まります。
このポイントは、リクルートポイントではないので、勘違いしないでくださいね。
でも、nanacoポイントもEdyも普段使いできるものなので、実質はお得です。

 

モバイルSuica、SMART ICOCAでも貯まります。
※リクルートカードJCBでは、楽天EdyとSMART ICOCAのチャージではポイントが貯まらないので注意が必要です。

 

何にもしないで、ただチャージするだけで貯まるので大きいです!
現金でチャージするより、リクルートカードでのチャージがおすすめですね!

 

リクルートカードの申込みサイトはこちら

そのほかの高還元率のクレジットカード一覧はこちら

 

nanacoの納税で間接的にポイントゲット!

2017年から税金のクレジットカード支払いができるようになりました。

税金はクレジットカード払いでネット納税!ポイントもゲット

税金の種類にもよるんですが、自動車税や住民税などをnanacoで支払うのもひとつの方法です。

 

クレカの納税は額によって0.82%の手数料がかかるので、これを上回る還元率ならお得なのですが、リクルートカードはすでにこれをクリアしています。

さらに、nanacoへのチャージなら実質2.2%の還元率となるので最強かもしれません。

 

例えば3万円の住民税をクレジットカードで納税する場合、246円の手数料がかかります。
でも、リクルートカードで3万円をnanacoへチャージすると、2.2%なので660円がポイントとして付与されます。差額は 660ポイント − 246円(手数料) = 414ポイント(円) です。

 

もちろん、ポイントなので現金ではないですが、普段使えるものなので、実質、お得と考えてもいいでしょうね!

 

リクルートカードの申込みサイトはこちら

そのほかの高還元率のクレジットカード一覧はこちら

 

リクルートカードのポイントまとめ

リクルートカード、いろいろとお得なポイントがいっぱいありますね。
まとめるとこんな感じです。

 

入会金・年会費無料
還元率が1.2%
ETCカードも無料
家族カードでポイントの合算が可能
リクルートポイントはじゃらん、ポンパレ、ホットペッパー、ホットペッパービューティーで利用可能
リクルートポイントはPontaへ等価交換が可能
nanacoや楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーチャージでポイント還元

 

リクルートカードの申込みサイトはこちら

そのほかの高還元率のクレジットカード一覧はこちら

 

リクルートカードの詳細

年会費 初年度無料、2年目も無料
還元率 1.20%
ポイント優遇 じゃらん:+2%、ポンパレ:+3%
電子マネーチャージ nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA
電子マネーチャージ付与率 1.20%
旅行保険 海外2000万円、国内1000万円
その他 ショッピング保険(年間200万円限度など)

 

リクルートカードの申込みサイトはこちら

リクルートカード_PC

 

そのほかの高還元率のクレジットカード一覧はこちら

 

 

-クレジットカード
-, , , , , ,

Copyright© お得・便利・美味しい快適生活 , 2017 All Rights Reserved.