お得・便利・美味しい快適生活

ダイエットにグルメ、クレカにiPhone!知っていればお得で便利、美味しい情報発信サイト!

グルメ

モスバーガーの菜摘は野菜がバンズ? カロリー、糖質が低いからダイエットに最適

更新日:

モスバーガーで話題の「菜摘」を食べてみました。
バンズ(パン)をレタスに変えたヘルシーなハンバーガーです。

 

モスバーガーの菜摘はバンズが野菜?

モスバーガーの健康志向バーガー「菜摘」を食べてみました。

健康志向が高まる中、バンズ(パン)を野菜に変えてしまうという大胆な発想なハンバーガーです。

モスの菜摘は全部で7種類がラインナップされています。
菜摘モス野菜、菜摘テリヤキチキン、菜摘フィッシュ、菜摘エビカツ、菜摘ロースカツ、菜摘チキン、菜摘ソイモス野菜です。

http://mos.jp/menu/category/?c_id=30

 

今回は最もベーシックと思われる菜摘モス野菜を食べてみました。
値段は360円(税込)です。

http://mos.jp/menu/detail/010718/30/

 

モスの菜摘のカロリーは?

モスの菜摘のそれぞれのカロリーと値段は、

モスの菜摘(なつみ)モス野菜 360円 207kcal
モスの菜摘(なつみ)テリヤキチキン 360円 184kcal
モスの菜摘(なつみ)フィッシュ 340円 250kcal
モスの菜摘(なつみ)ロースカツ 380円 264kcal
モスの菜摘(なつみ)海老カツ 390円 238kcal
モスの菜摘(なつみ)チキン 320円 236kcal
モスの菜摘(なつみ)ソイモス野菜 360円 155kcal

となっています。

値段はやや高めでしょうか?

でもバンズ(パン)と野菜の原価を考えると、実はそうでもないかもしれません。
軒並み野菜は高めの傾向ですし、天候によって価格が大きく変動します。

 

そう考えると、原価率としては辛い時期もあるかもしれませんね。

モスの菜摘は期間限定商品からレギュラーメニューへ

モスバーガーは期間限定や季節限定の商品がラインナップされますが、この「モスの菜摘」は、特に期間限定商品という記載はないんです。

 

テスト的に販売した結果、売れ行きが良かったので定番商品になったと記憶しています。
確か2013年頃に季節限定バーガーとして販売されていたように思います。

 

ファストフードではよくあることですが、試験的に販売して売れ行きが良いとレギュラー商品に格上げすることがよくあります。

消費者を飽きさせないための工夫のひとつですね。

 

モスの菜摘は野菜のシャキシャキ感がいい!

実際に食べてみると、見た目通り、野菜、野菜、野菜です。

トマトとバティ(ハンバーガー部分)が埋もれるほどの野菜、このシャキシャキ感は、他のハンバーガーショップでは味わえません!

 

今回食べた菜摘のモス野菜は、サウザンドレッシングがかかっています。モス的にはオーロラソースというのでしょうか。サラダとハンバーグを一緒に食べているような感覚です。

野菜は新鮮でパリッとしていて、シャキシャキ感を味わえます。
バランスも悪くないですね!

野菜ばかりなので、お腹にたまるという感覚はありませんが、意外に食べ応えはあります。
ただ、これだけでお腹がいっぱいになるというものでもないです。

カロリーを考えると微妙ですが、チーズが入っていてもよいなぁと感じました。

 

糖質制限ダイエットにモスの菜摘はバッチリ!

最近話題になっている糖質制限にモスの菜摘は最適かもしれません。

 

野菜は全体的に糖質は低いです。トマトは多少の糖質を含みますが、モスの菜摘はレタスがメイン。おそらく糖質も低めです。

パティの糖質も低そうですし、何より糖質制限の大敵である炭水化物がないのは大きいですね。グッと糖質を抑えられます。

 

ただし、サイドメニューとしてオニポテセットなどを頼んでしまうと、糖質制限という観点からは台無しになってしまうので、ダイエットに取り組んでいるなら、その辺はグッと我慢しましょう!

 

モスの菜摘、今回のモス野菜が美味しかったので、機会があれば他の種類も試してみたいと思います。ロースカツ、エビカツ、チキンも美味しそうですね〜

 

 

-グルメ
-, ,

Copyright© お得・便利・美味しい快適生活 , 2017 All Rights Reserved.